恵比寿校

勉強に疲れたときは・・・!

 

こんにちは😀恵比寿校の小林です!

みなさん、近頃慌ただしい人が多いのではないでしょうか❓

 

この秋のシーズンは定期試験も立て続けにあり、

また、体育祭や合唱コンクールなどの

行事に向けての練習などもあって、

いそがしい日々を過ごしているかもしれませんね。

 

特に受験生は勉強量も増え、

ゆったり落ち着く時間が取れていないかもしれません。

 

恵比寿校でも「行事の練習で今日は疲れた〜!」と言いながらも

勉強も一生懸命取り組もうとする姿がよく見られます🔥

 

ただ、勉強中、疲れていると

どうしても集中力が短い時間しかもたなかったり

ケアレスミスが多くなったりします。

 

そんなときは脳にもリラックスタイムが必要です💡

 

今回は、勉強中にできる脳と体をリラックスさせる方法を

1つお伝えします。

 

それは、、、

勉強に疲れたときに散歩をするということです🎵

 

え、そんなこと?ふざけてる?

と思う方もいるかもしれません😁

 

ふざけてなんかいませんよ〜!

これは実際にとても効果があるのです。

 

勉強中は同じ姿勢を取っているので、

その状態が長い時間続くと体が硬くなってきて、

血流も悪くなっていきます🌀

すると、頭の回転も遅くなったり、

集中力が切れてしまいやすくなります。

 

そんなときに外を散歩することは

脳の働きを回復させるのに効果的です!

 

まず、歩くことで足の筋肉を使うことになるので、

血流の流れが良くなります。

 

血流の流れがよくなると脳に酸素が行きやすくなります。

酸素は脳の働きをよくするのに大切な要素の一つです✨

 

さらに、新鮮な空気をいっぱい吸い込むことで、

酸素をよりたくさん取り入れることができます。

 

これらのおかげで脳をリフレッシュさせることができ、

再び勉強に集中することができるのです。

 

実は散歩の効果は様々なところで言われているのですよ😉

 

夏休み中にFreewillが実施した勉強合宿でも、

勉強の合間に運動の時間を取り入れました!

 

合宿では、2日目に「Enjoy Time」というものを実施しました。

 

勉強続きの3日間でしたが、この時間はみんなで外に出て、

サッカーをしたり「だるまさんが転んだ」をしたりしました⚽

 

「Enjoy Time」の様子です。陽射しの強い中、元気いっぱい走り回ったり、サッカーをしました!

 

短い時間でしたが、この時間のおかげか、

そのあとの学習もかなり集中力高く取り組むことができました。

 

普段の勉強においても、散歩などの軽い運動でよいので

勉強の間に運動を取り入れてみてくださいね。

あまり本格的に動きすぎると疲労で

勉強に戻れなくなってしまいますからね・・・😅

 

最後に、歩くときにもお薦め事項があります💡

 

それは、散歩する前に学習したことや暗記したことを、

頭の中で思い出しながら歩くというものです。

 

覚えたものは、再び思い出すという作業をすることで更に頭に定着します。

 

勉強時間も無駄にならず、覚えているかのチェックもできて一石二鳥です!

 

是非ためしてみてください✨

 

 

日々、慌ただしい時が流れているかとは思いますが、

時にリフレッシュして毎日成長していきましょう!😊

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加