恵比寿校 Freewillブログ

【続】彼の期待に応えるために。

こんにちは!恵比寿校の大田です😆

 

旧暦では「師走」と表現する12月ですが、

冬期講習で文字通り生徒と共に突っ走る日々が続いております💪

 

教室が冬の寒さを吹き飛ばす熱気に包まれています!

 

 

今回は以前このブログで紹介した、ある生徒とのお話の続きをしたいと思います。

(詳しくはこちらの記事をお読みください!)

 

 

公立中学校の定期試験が終わり、教室にも少し落ち着いた空気が戻りつつあったある日のこと。

 

私が授業を終え、教室を出るとそこにはAくんがいました。

 

「こんにちは!あれ、今日Aくんって僕の授業あるっけ?」

A君の授業をその日は担当していなかったので、不思議に思った私はそう聞いてみました。

 

「いや、ないよ…。あのさ、先生、これ。」

彼は二つに折られたプリントを私に差し出しました。

 

差し出されたプリントを開くと、そのプリントの上部には

後期中間試験 数学

の文字がありました。その文字を見ると、私の体は緊張で少し硬くなりました。

試験に向けて多くの問題を解いてきたAくんの姿を脳裏に思い浮かべながら、

そのまま目を下に移していきました。

その過程でおびただしい数の丸が目に入ってきました。

 

そしてプリントの下部までたどり着いた私の目に飛び込んできたのは

97

という数字でした!!

部活動の練習や日々の課題の合間を縫って試験勉強を続け、

彼はついに念願の90点台を獲得したのです!!

 

念願の90点台を獲得!(写真は本人の承諾を得て掲載しております。)

 

 

プリントから目をあげると、そこには嬉しそうに、誇らしげに、

でも少し恥ずかしそうな表情をしたAくんがいました。

 

………

 

嬉しさで言葉が出ないとはこの瞬間のことなのでしょう。私はすぐには言葉が出てきませんでした。

 

…すごいじゃん!おめでとう!

やっと出てきた言葉はとてもシンプルでしたが、私の気持ちを素直に表現したものでした。

 

うん…!

嬉しかったでしょ?

うん。嬉しかった。

試験勉強、頑張ったもんね

うん。めっちゃキツかったけど。

そうだよね笑 でも、諦めずにやり切ったじゃん!それが結果につながったんだよ。

うん。やってよかった…!

 

 

「やってよかった」と言うその表情は達成感に溢れていました!

 

 

 

日々の忙しさに屈することなく、簡単ではない積み重ねが結果として現れた今回の試験は

きっと彼にとって良い経験になったと思います。

 

自分はやればできるんだ」という経験を積み重ねることが、

将来何か新しいことに挑戦する際のエネルギーとなります。

Freewill学習塾での日々の学習がそのエネルギーを蓄える場になるよう、

我々講師陣一同引き続き頑張っていきたいと思います💪

 

 

 

…と、ここで今回の幕引きとしようと思っていたのですが、実は後日談がありました。

 

数学のテストが返却され、Aくんと共に喜びあってから数日。

塾にやって来たAくんはその時とは打って変わって、浮かない顔をしていました。

何があったのかと思い、

 

どうした…?何か嫌なことあったのか?

と声をかけました。

 

英語のテストが返ってきた…。

 

その表情からして、点数があまり良くなかったのかなと思いつつ

お!どうだったの?

と尋ねました。

 

…80点台。

Aくんは小さい声でそう答えました。

 

すごいじゃん!!よく頑張ったね!!

以前までそこまで得意というわけではなかった英語での80点台だったため、

私はそう声をかけました。

 

するとAくんは表情を変えることなく、浮かない顔をしたまま

…うーん。悔しい…。90点台取りたい。。

 

どこかで聞いたことのある反応でした。

数学で圧倒的な結果を残したのにもかかわらず、

それに甘んじることなくさらにを目指そうとするAくん。

彼と共に闘う日々はまだまだこれからも続いていきます!

私も彼に負けることのないよう、頑張っていきたいと思います!

 

 

 

さて、2019年のブログはこちらで最後の投稿となります!

また来年もFreewill学習塾の日々の熱い熱い物語を

みなさまにお届けできればと思っております✨

 

みなさま、良いお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

===
「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

 

友だち追加