Freewillからのお知らせ

目標達成ノートの効果的な使い方

こんにちはビックリマーク恵比寿校の小林です!

みなさんゴールデンウィークは

どのようにお過ごしになりましたかはてな

お休み明けは生徒さんたちからどんな過ごし方をしたのか

聞かせてもらうのがいつも楽しみです照れ

さて、今日は以前紹介したホームルームで使う

「目標達成ノート」について詳しくお伝えしたいと思いますビックリマーク

現物はコチラ↑鉛筆

このノートは授業の始めと終わりで使います。

始めは「今日の目標」、「今日の工夫」について書き、

終わりには「今日の成功体験」と「次の授業に向けて」について

書きます。

毎回の授業で書くことで、その日の授業をより有意義なものに

できるのはもちろん、継続することでも効果が生まれますありがちなキラキラ

ホームルームの様子です!みんな、一生懸命に書いていますね音譜

では、具体的に

どのようなことを書いていけばよいのでしょうかはてなマーク

初めて書くときによく見られるのは

「今日の単元をしっかり理解する」、「今日は頑張れた」

などの漠然とした内容です。

絶対にダメだというわけではありませんが

この書き方をしてしまうと自分がどれくらいできたのか、

何が次の成長ポイントなのかというところは見えてきません。

これでは目標があっても、その目標にたどり着いているのか

たどり着くまでにどれほどの距離があるのかも

わからないままになってしまいますダッシュ

そこで、何を、どのように、どれくらいやりたいのか、

またはできたのかということを具体化して書くことが

このノートを効果的に使うポイントになりますキラキラ

目標というものは、できるだけ明確にすることが大切なのです!

では、どうすれば明確になるのでしょうか?

それは・・・

「数値」を入れることですひらめき電球

例えば

「今日の計算問題では見直しを必ずし、間違いを1割に抑える」「わからない問題が出てきたとき、3分間は自分で解説やテキストを読んで考えてみる」

など、できた・できないが明確になるような書き方をします!!

このような書き方をすることで自分が何をすべきかが具体的に見えてきます。そして、書いた目標と目の前の行動を結びつけることができます!

さらに、最後に「今日の成功体験」を書くときに、自分の目標がどの程度達成できたのかを明確に把握することができます。

明確に把握できれば、漠然とできたなと思う時よりも達成感が強くなります。「自分はここの、これができた!」と自信を持って言えるようになるのです!この経験を積んでいくことで、自己肯定感がどんどん高まっていくのですアップ

皆さんも、学習はもちろん、日々の生活の中で「数値を入れた目標」を立てることを習慣にしてみてはいかがでしょうかはてなマーク

 

投稿日時:2018-04-27 15:47:11