Freewillからのお知らせ

勉強会に参加してきました!

 

こんにちは

高校部の信重です

 

 

いよいよ梅雨入りし、湿度の高い日が

今月は続きそうですね

教室のあじさいが雨の中咲き誇っていて

とてもきれいで心が落ち着いてきます

 

 

私はこの時期になると

「いま、会いに行きます」という映画を

無性に見たくなります

(理由はあらすじを見てもらうとわかるので、

もしよかったら見てみてください^^)

 

 

さて、

先日、色々な塾の先生方が集まる

勉強会に参加させてもらいました

 

高校受験、大学受験に対して塾で何を提供すれば

生徒のためになるか?

ということを中心に勉強しました。

 

色々と勉強になることは多かったのですが、

その中でも兵庫県にある、中学生を中心に

教えていらっしゃる塾の塾長さんが

 

「高校入試は通過点で大学受験まで

しっかりとサポートする熱い気持ちを持ち、

中3の生徒には夏あたりから大学受験まで

一緒に頑張ろうと話し始めています」

 

という話が特に印象に残りました。

 

 

どうしても中3の時点では

高校受験が目標となるので、

その目標を達成したら、次の目標がなくなり

燃え尽きてしまう子がたくさんいます

 

これは生徒さんに問題があるわけではなく、

指導する側がその子の未来を真剣に考えることが

大切だということを考えさせられました。

 

高校受験という目標を

突破した後の次の目標を

指導者が示すことが

とても大切だと実感しました。

勉強を教えたり、

目標を立てたり、

進路指導をしたり、

塾として提供するものは何かと

考えることもとても大切です。

 

しかし、子供たちの目線に立って、熱い気持ちで

日々コミュニケ―ションを取ったうえで

これらのことを提供することが

非常に大切だという気付きも

得ることができました。

 

普段から私も

生徒さんたちに熱い気持ちを持って

その子たちの将来を共に、真剣に考え

指導させてもらってはいますが、

こういった勉強会に参加し、

改めて日々の過ごし方に

意識づけができたことは

大きなことでした

 

時に振返り、自分の毎日をよりよい方向に

アップデートしていかなければなりませんね!

生徒さんたちにも日々成長!

と伝えているわけですから

私ももっともっと学び、考え、成長していきたいと思います

 

今回の勉強会、

そこで学んだこと、

気づいたことを踏まえ

改めて熱い気持ちで生徒さんたちと

向き合っていきます

 

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加

 

投稿日時:2018-06-11 16:33:59