Freewillからのお知らせ

この時期の受験生の心の動き 〜2つのモチベーションをケアする〜

みなさん、こんにちは!

恵比寿校の宮下ですキラキラ
 

今日は「バレンタインデーハート」ですねchocoball*
みなさんは誰かにお菓子やプチギフトを贈りますか?
 
Freewill学習塾の子供たちもお互いに渡しあったり、
普段習っている先生にあげたりして
このイベントを楽しんでいますオンプ
 
ちなみに、お返しの日と言われる「ホワイトデーハート」は
日本発祥の習慣だそうです!
 
また、韓国発祥の「ブラックデー星」という日も
近年日本に普及しつつあるようです。
 
みなさんはご存知でしたか?
 
 
さて、先日は各中学校で試験が近いということもあり、
理社マラソンの告知をさせていただきました。
 
そしていよいよ都立入試本番も近づいてきています。
 
受験生たちは毎日一生懸命、自分の弱点と向き合い、
当日力を出し切れるように頑張っていますえんぴつ
 
ただ、この時期、子供たちに2つのモチベーションが
見られる傾向にあります。
1つ目は推薦入試で、合格をもらったという安堵からくる
モチベーションです。

併願推薦の合格であったとしても

「合格はもらったから、
都立入試はそんなに力を入れなくてもいいかな」
とモチベーションが下がってしまう子がいます。
 
そしてその際、
「ここであきらめるの?
あと少し努力して都立高校の入試で全力を出してほしいのに・・・」
と親御さんも不安になってしまう方が多いです。

また、2つ目は、周りが合格し始め、進学先を決める中、

自分の第一志望の高校受験がまだ残っていることに対する
モチベーションです。
 
この子たちは、基本的に焦って不安になります。
 
ただし、(特に男の子は)親に不安を見せたくない時期
ですので、言葉では強気でも、
本当は心は不安でいっぱいという子が多くいます。

純粋に、

「不安だ。」「どうしよう。」
「なにをやればいいのかわからない。」
という言葉を発するお子さんもいます。

1つ目と同様、ここでもやはり親御さんも不安になります。
 

「焦っている子供に対して、
  どのように言葉がけすればいいの?」
「入試が近いのにやることがわからず
  勉強していないかもしれない」
 
といった不安の声はよく聞くことでもあります。

そういったことから、親子なので、不安は怒りや焦りとなり、

ぶつかることも出てきてしまいます。
すると、イライラや焦りが募り、
子供たちは勉強に対してネガティブになります。
 
そのネガティブな状態を防ぐためにも、
このラストスパート時期のモチベーションと心のケアは
非常に大切です。

やるべきことを決めて、その通り自分を信じてやりきることが

自信につながります。
 
子供たちが自信を持って入試当日を迎えられるよう、
また、勉強に対してポジティブでいられるよう、
我々もサポートしますし、ご相談も随時承ります!
 
子供たちのやり遂げる姿を一緒に応援しましょう!
 
 
 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 広尾中学校 鉢山中学校 松濤中学校 原外中学校目黒東山中学校 目黒中央中学校 大鳥中学校三田中学校 御成門中学校 高松中学校 日野学園三宿中学校 駒留中学校 富士中学校その他、渋谷区・目黒区・世田谷区の小学校・私立中学校に通われている方が通塾しております。Freewill学習塾のHPはこちらから!https://www.1freewill.com/ 無料体験授業は、随時可能です。お気軽にお問合せください。フリーダイヤル 0120-76-3750*フリーダイヤルは恵比寿校の本部につながります。Freewill学習塾 恵比寿校  03-3760-0291 渋谷区恵比寿南2-24-9 HP:https://www.1freewill.com/Freewill学習塾 世田谷校  03-5712-3033 世田谷区池尻1-10-8 瓢亭ハウスB1F HP:https://www.1freewill.com/■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■