Freewillブログ 中目黒校

読書感想文発表会を開催しました

中目黒校の松倉です。

目黒川の桜🌸も咲き始め、気温が高い日も多くなり、

春を感じることが多くなりました。

出会いと別れの季節とはよく言いますが、

受験が終わった生徒さんとのお別れなどがあり、

新しく入ってくれる生徒さんとの出会いがあり、

本当に感情の変化が激しい今日この頃です。😂

 

 

生徒さんたちが学年が上がるタイミングとなり、

この1年間での成長を実感し、嬉しい気持ちになることが多々あります。😆

 

今回は、そんな生徒さんの成長・変化を感じた「読書感想文発表会」について、

お伝えしていきたいと思います。

 

今年度は、休校期間中に宿題として読書感想文が学校から出されていたことも

あったのではないでしょうか。

 

そのような中で、保護者の皆様から、下記のようなお悩みをよく聞きました。

なんでそんな文章を書くの!?って怒っちゃうんです…💧

感想文の書き方って、どうやって教えたらいいかわからないんです…😓

など、読書感想文の書き方について悩まれていることが多かった印象が強いです。

 

 

本を読む楽しさを知ってもらいたいというのはもちろんのこと、

読書を通じた新しい発見や驚き、気づきを得る瞬間があればという思いから

Freewill学習塾では、年に4回「読書感想文発表会」を開催しております。

 

Freewill学習塾の読書感想文の指導についてや、

発表会を通じた成長を今回はお伝えさせていただきます。

 

 

全体の様子

 

まずは、発表を始める前に、今日の目標を決めていきます。

 

今日の発表で意識することを熱心に書いてくれています。

 

目標を定めることで、

発表する姿勢や発表の聞き方が変わってきます。

 

 

目標を決めたら、いよいよ発表!

 

みんなしっかりと聞く姿勢が取れています!

みんなの前で発表することが緊張する生徒さんが多いですが、

みんな真剣に聞いてくれるので、

期待に応えるように発表を頑張ってくれます!🤩

 

 

 

みんな頑張ってくれました!

 

発表が終わったら、今日の自分を称えて記念撮影!

 

生徒さんたち全員が素晴らしい資料と発表でした!👏

 

 

 

 

 

 

台本なし!Kくんの発表

 

ここで、一人の生徒さんの発表を取り上げさせてください。

 

小学校4年生の男の子Kくんは、

今年度4回すべての読書感想文発表会に参加してくれました。

 

 

最初の発表会から、発表資料が凝っていて驚いたのを今でも覚えています。

しかし、最初だからか発表はしどろもどろでした。😅

 

伝えたいことがうまく伝えられず悔しさも見えた最初の発表会から、

回を追うごとに、徐々に発表が上達していきました。📈

 

そして、今回の4年生最後の発表会では、

なんと台本なしで発表してくれました!✨

 

今回選んだ本は「クジラのおなかからプラスチック」という本でした。

 

人間がプラスティックを排出するところから、

魚のおなかにプラスティックが入り、

それが人間の食事に出てくるところまでを一枚の絵にまとめて、

その流れを台本なしで説明してくれました。

 

 

どういう流れなのかわかりやすい絵と説明でした!

 

相当しっかり理解していないと、

一通りの流れの説明はなかなかできたものではありません。

興味を持って本を熟読したのか、

絵を描いてまとめるときに、流れの理解が促されたのか、

いずれにしてもとても素晴らしい発表でした。✨

 

最初こそたどたどしい発表でしたが、1年でこんなにも成長してくれるか!

と驚かされました。😳

 

発表会後に「台本なしですごかったね!」と伝えると

「別に、伝えたいことをただ伝えただけだよ😏」

とクールに去っていきました…笑

 

そんなKくんの来年度の発表が今から楽しみです!

 

 

その他の生徒さんも、発表会を通して、様々な感想を抱いてくれています。

生徒さんたちが感じたことを、少しだけ抜粋させていただきます。

 

 

~他の人の発表を聞いて感じたこと~

 

「鳥などを殺すのはいやだけど、食べるために殺さないといけないから

”いただきます”を忘れないようにしたい。

 

「掃除は少し嫌だなと思っていたけれど、

掃除でみんなの心をきれいにできるかもしれないし、

 意味があると思うとやってみたいと思った。

 

 

~今回の感想や反省点について~

 

「世の中にはいろいろな人がいることが分かった!」

 

「ほかの人の発表で、とにかくビックリの連発でした!

 

絵を描くのが大変でしたが、次も頑張ります!

 

 

みんな想いをもって発表してくれ、

友達の発表を聞いて思いを巡らせてくれたのがとても嬉しかったです。

 

 

 

Freewill学習塾では今回お伝えしたように、

読書感想文を通して本に触れ、

その気づきや学びを共有する場を年4回設けております。

 

授業がなくても、読書感想文を書くために塾に来て、

質問をしてくれる生徒さんもいるほど、生徒さんたちの中で欠かせない行事となっています。

 

「なかなか読書をしてくれなくて困っている…」

「感想文をもってうまく書けるようになってほしい…」

などといったお悩みをお持ちの方、ご相談にのります!

お気軽にご相談ください!

 

 


<Freewill学習塾 公式LINE@>

ブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ「友だち追加してください✨

友だち追加