Freewillからのお知らせ

高校部スタートしました!

こんにちは!

高校部の信重です。

4月も半ばにさしかかり、

ポカポカとした陽気の日が多くなってきましたね。

桜も散り、葉桜が増えてきて段々と

夏も近づいてきました!

(少し気が早いかもしれませんが・・・)

新しい環境が始まり、

近況報告をたくさん聞かせてもらうのを

毎日楽しみにさせてもらっていますニコ

さて、今回は新しく始まった

高校部の紹介をさせていただきます。

色々とお伝えしたいことがあるので、

何回かに分けてお伝えします。

まず初めには新高2生・新高3生と

新高1生で今行っている内容について

紹介します!

高校部では、新高2生・新高3生に対しては

大学受験の一般受験対策を中心とした

内容を行っています。

新高1生に対してはまずは

高校生活初めての定期テストに

向けた内容で進めています。

新高2生・新高3生と新高1生では

やることが変わりますので、

2つに分けてお伝えします。

新高2生・新高3生では、

年間の予定を

立てることから始まりました。

大学受験に向けて、現状のレベルと志望校との

レベルの差を埋めるために必要な教材を洗い出し、

1年間のどこで何を行うかを明確にします。

(下の添付の図のようなものになります)

そのうえで月1回、週1回に面談を行いますひらめき電球

月1回の面談ではその月の目標を定めます。

今月終えるべき教材を決め、

模試が近づいてきていたら、

模試で目標にする偏差値を定めます。

週1回の面談では、

その週にやるべきことを

具体的に書きだし、

この日にこの教材の

何ページから何ページまで進める

という目標を定めます。

やることが明確になると、モチベーションも上がり、

「何をやったらいいのかわからなかったけど、

やるべきことが明確になった!」

「勉強時間が増えた!」

などの声も聞こえてきますアップ

新高1生では、高校生活初めての

定期テストのために

準備を行っています。

最初のテストが大切だということは

中学校でも高校でも変わりません。

良いスタートを切れれば、高校生活も充実したものになりますし、

何よりも自信がついて、もっといけるかも?とさらに前向きな気持ちになれます。

そのために春休みでは、

高校1年生の内容を先に勉強し、

学校の授業でつまずかないようにしています。

また、試験範囲になりそうなところを予想し、

その予想した範囲を終えられるように

予定も立てています。

今のうちに学校の内容に手をつけ、

理解を深めてもらうことで

最初のテスト良いスタートを切ってもらえるよう

一生懸命サポートさせてもらっています鉛筆キラキラ

まだまだ伝えたいことはありますが、

次回は高校の定期テストの点数の取り方について

お伝えしたいと思います!

特に、新高1生の方は参考になりますので、

ぜひともご覧ください!!

新しい環境になり、慣れていくまではどうしても

疲れてしまう日々が続きますが、

健康管理をしっかりして、

楽しい学校生活を送れるようにしましょう!!

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加

 

投稿日時:2018-04-16 14:56:30