恵比寿校 Freewillブログ

反抗期の彼が見せた新たな一面

こんにちは!恵比寿校の大田です。

 

最近は梅雨らしい天気が続いていますね☔

天気も気温も変わりやすいので、体調にはどうぞお気をつけください。

 

 

さて今回は、家では反抗期真っ只中の、とある中学生のお話です。

 

 

家では絶賛反抗期中のCくん

 

今回のお話の主人公Cくんは塾近くの公立中学校に通う、中学1年生の男の子です。

彼は少し人見知りがちな性格で、勉強は得意というわけではありませんが、

問題を解いて「できた!」と言う時の顔は人一倍輝いている素敵な男の子です。

 

 

先日、Cくんのお母様との保護者面談を実施しました。

その面談で、衝撃の事実が発覚したのです。

 

「お母様、お家で最近のCくんの様子はいかがですか?」

 

最近は反抗期が凄くて…。私が何を言っても全く聞く耳をもたないんですよね…。

 

「そうなんですね。」

 

はい…。勉強すると言って部屋にこもっているのですが、本当に勉強しているのかどうかも怪しいもので…。ただ、そこで何か言うと喧嘩になりますし…。

 

「難しいですよね。」

 

そうなんですよ。この前なんて、言い合いになり、Cが投げたものが当たって家のパソコン壊れちゃったんですよ。

 

私は驚きを隠せませんでした。

塾では落ち着いた口調で話してくれるCくんからは想像できないくらいの反抗期の様子だったからです。

 

 

塾でのCくんの様子

 

Cくんのお母様との保護者面談を終えたあと、どうしてもCくんの様子が気になったので、

私は、Cくんが塾に来てくれた際に話をしてみました。

 

「こんにちは、Cくん!」

 

先生、こんにちは!

 

「最近の調子はどう?嫌なこととかイライラすることはない?」

 

調子?全然いいよ!……家でなぜかイライラすることはたまにあるけど。

 

「そうか、理由はわからないけどイライラすることがあるのか。何か困ったことがあれば教えてね。」

 

わかった。そうだ先生、1つ相談が…

 

普段、私の方からの話しかけには楽しそうに応答してくれるCくんでしたが、Cくんの方から話題を振ってくることは少なかったので、相談を持ちかけられた時には正直少し驚きました。

 

「相談?どうした?」

 

その答えは意外なものでした。

 

英語ってどうやったらもっとできるようになる?

 

その言葉を聞いて、私は感動しました。

なぜなら、家では反抗期中のCくんですが、勉強というやらなければならないことに対して

前向きに取り組もうとする大人な姿勢を塾で見せてくれていることに成長を感じたからです。

 

 

英語の勉強方法をCくんは熱心に聞いていました。

 

 

 

英語の勉強法をCくんに余すところなく伝授した後、私は彼に尋ねてみました。

 

 

「Cくんはさ、塾に来てくれた時、あまり勉強が好きじゃないって教えてくれたよね。もっと英語ができるようになりたいってどうして思ったの?」

 

うーん……塾で勉強して、それを家でも勉強して…っていうことを繰り返していたら、少しずつ英語がわかるようになってきたんだ。そしたら楽しくなってきて、もっとできるようになりたいって思い始めたって感じかな。

 

「そうか!すごいな!頑張れよ!先生応援しているからな。」

 

彼は嬉しそうに頷いて、授業のある教室に向かって行きました。

 

 

その後、その日のCくんとの話を伝えるべく、お母様にお電話しました。

 

「Cくんについて、家では反抗期真っ只中とのことでしたが、塾では『英語をもっと頑張りたいから勉強法を教えてくれ』と聞いてきてくれたのですよ!」

 

そうなんですか?!

 

「はい!以前は勉強があまり好きではないと言っていたのに、Cくんは自分なりに家でも勉強に励み、学ぶことに対して楽しさを見出し始めているところに彼の成長を感じました。」

 

Cも彼なりに努力して、成長しているんですね。

 

家ではなかなか見せない新たなCくんの一面に触れ、お母様も驚いている様子でした。

 

 

 

反抗期との関わり方

 

親の視点からすると反抗期はあまり好ましいものには見えないかもしれません。

 

ただ、反抗期はその子が大人になる上で必要な一歩です。

 

幼い頃、子どもは親の価値観を自らの中に取り込んで生活をしています。

しかしその後、独り立ちして大人になる過程で、自分自身の価値観を模索するようになります。

それまで自らの中にあった価値観、すなわち親の価値観を捨て、自分だけの価値観を探していくのです。

これが親否定となり、反抗期として現れてくるのです。

 

ですから、子どもが成長して大人になっていく過程で反抗期は欠かせません。

 

とは言いながらもやはり、我が子が反抗的な態度を取ると親としては心穏やかではないと思います。

 

そこで、我々Freewill学習塾が親子の仲介役を担うことができるのではないかと考えております。

学習塾として子どもの勉強をサポートしていくことはもちろん、

我々が反抗期を迎えた子どもとその親の関係の潤滑油として機能することで

子どもが大人になる上で必要な反抗期を親子共に乗り越えていって欲しいと考えております。

 

 

今後も引き続き、Cくんをはじめ、反抗期に突入したお子様やそのご家庭も

しっかりとサポートしていきたいと思います!

 

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください

 

友だち追加