恵比寿校 Freewillブログ

塾での学習を通して気づいたこと

こんにちは!恵比寿校の大田です。

 

最近はすっかり寒くなってきましたね❄

私はついにダウンジャケットを取り出してしまいました。

 

そんな寒さの中、今だに半袖で通塾する小学生もいます😳

彼によると「まだそんなに寒くない」とのことですが(笑)、

日々寒さが増していることは肌で感じているので、

皆様もどうぞ体調にはお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

さて、今回のお話の主人公は、私立の中高一貫校に通っているMくんです。

 

彼は今年の夏から恵比寿校で一緒に勉強しています。

真面目で、わからないことは質問してくれる素直な性格をしており、

おしゃべり好きな中学2年生です。

 

先日、Mくんは学校の定期テストを終えました。

そのテスト勉強をする過程で、あることに気づきました。

今回はそのお話をしていきたいと思います!

 

 

テストに向けて計画を立て、実行する

 

 

Mくん「先生、あと2ヶ月で学校のテストがある…」

 

 

夏休みも終わりを迎えた9月のある日、Mくんが私にこのように伝えてくれました。

 

 

私「そうだね!先生も、そろそろ準備しようって言おうと思っていたんだ。テストに向けて計画を立てていこうか!」

 

Mくん「そうですね…!数学はどうしてもテスト直前にバタバタしてしまうから、計画立てるのを手伝ってくれませんか…?」

 

 

そこで、これまでMくんが自ら行っていたテスト勉強のやり方の振り返りも踏まえて、

Mくんの学校テストのスケジュールに合わせて計画を立てていきました。

 

テストまでの計画を立てていきます!

 

 

私「いつもどんな感じでテスト勉強していたの?」

 

Mくん「数学は、テスト前に学校ワークを解くという感じですかね。」

 

私「なるほどね!間違った問題の解き直しはできていた?」

 

Mくん「いや、時間がなくてできていなかったです…。今後は2周目までできるようにした方が良さそうですね。

 

 

これまでのテスト勉強を一緒に振り返っていくと、彼は自分から改善点に気づいた様子でした。

 

 

私「そうだね!少なくとも2周目までできるといいね。勉強に限らず何事もそうだけど、自分ができなかったことができるようになることで、成長できると思うんだ。

 

Mくん「確かにそうですね。」

 

私「だからこそ、1周目で自分の苦手な問題を洗い出し、2周目で自分の苦手を克服して、前回テストよりも点数あげよう!」

 

Mくん「はい!」

 

 

テスト範囲を2周以上演習できるような計画を立て、以後はコツコツと問題演習を重ねました。

 

1周目が終わると、間違いは伸びしろ!を合言葉に、苦手問題・間違った問題の解き直しを行いました。

 

 

日々コツコツ積み重ねることが大切です!

 

 

 

 

 

こうして計画を実行し、無事テストを終えてその結果が返ってきました。

 

 

Mくん「先生、数学のテストなんだけど、1学期の点数から30点上がった!!

 

私「すごいじゃん!!!!計画をコツコツをこなしていたもんね。やったね!!」

 

Mくん「解き直しって大事ですね。次のテストでもこの勉強法を活用します!!

 

 

 

Mくんは今回のテストで

 

解き直しの大切さ

 

に気づいたのでした😆

 

 

 

彼が今回のテストで学んだことはもう一つ…

 

実は、Mくんは今回のテストを経て「解き直しの大切さ」に気づいただけではありませんでした。

 

 

コツコツと計画を実行しながら、テスト勉強を続けていたとある日のこと。

 

 

Mくん「先生、公立中学校よりも私立中高一貫校って進度が早いじゃないですか」

 

私「そうだね!今やっているところは、公立中学校だと3年生で勉強するところだね。」

 

Mくん「ですよね。難しいなって思うもん…。あ〜中高一貫校って大変だよ…。」

 

私「そうだよね。なんでこんなに進度が早いか聞いたことある?」

 

Mくん「そりゃあもう、学校で何回も言われているよ。大学受験の勉強時間を多く取るためだって。」

 

私「そうなんだよ。先生は公立中学校から公立高校に行ったから、大学受験の時は大変だったよ。先生からしたら、私立中高一貫校の生徒は、大学受験に向けた勉強時間が長くていいなって思ってたもん。」

 

Mくん「そうなんですか?!やっぱり大学受験って大変なんですね。

 

私「簡単じゃないよね。先生は大学受験するために予備校に行ったんだけど、まず予備校に行かせてくださいって親に頭下げるところからのスタートだったしね。

 

Mくん「親に頭下げたんですか?!」

 

私「そうだよ。予備校代だって自分じゃ払えないしね。

 

Mくん「確かにそうですね。塾代とかって自分じゃ払えないですもんね…」

 

 

そう口にしたMくんは、何かを考えている様子で黙り込みました。

わずかに沈黙が流れた後、彼は口を開きました。

 

 

Mくん「…先生、今の話聞いて思ったんだけど、俺って結構恵まれているのかも。

 

私「どうしてそう思ったの?」

 

Mくん「だって、私立の学校に行っているというだけで親に負担かけているのに、さらに塾まで行かせてもらっているから…。何不自由なく過ごしているのは親のおかげだと思うと、親には感謝しなきゃな…。

 

 

彼は噛み締めるようにそう話してくれました。

 

 

 

 

Mくんは今回のテスト勉強を通して、

 

解き直しをするという勉強のやり方

 

だけでなく、

 

心の中にあった親への感謝の気持ち

 

に気づいたのでした😆

 

 

 

 

Freewill学習塾は、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムにより成績アップのサポートをするのはもちろん、

親や学校の先生以外で触れ合う「大人」として、生徒に様々な気付きを与え続けていきます!

 

 

お子様の学習や今後の成長に関してご相談がございましたら、

遠慮なくFreewill学習塾までご連絡ください!

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください✨

 

友だち追加