Freewillからのお知らせ

「宿題をやってくる」ということ

こんにちは!恵比寿校の小林です!!

5月も中旬になりましたね!

私は今日、外で散歩をしていたら、どこからともなく新芽の香りがしてきました。

あたりを見渡すと公園があり、色の濃い葉っぱをつけた木々がありました。


季節を感じるってとても嬉しいことですね音譜

さて、皆さんは、GW中に何をされていましたか?

旅行に行ったり、友達とたくさん遊んだりしたでしょうか?

または、部活漬け、ゲーム漬けなど、様々な過ごし方があったと思います。

そんな中、勉強に当てた時間はどのくらいだったでしょうか?

Freewill学習塾はGWに1週間ほど休校していたのですが、その間、生徒さんにはGWの宿題を出していました。


プリントに、びっしりと宿題をやってきてくれました音譜

生徒さんたちが提出してくれた宿題を見ると、

本当にみんな頑張ってくれたなぁと感動します!

学校の宿題や部活で忙しかった人もいたと思いますが、

ほとんどの子がお休み明け初回の授業で宿題を提出してくれました!

しかし、初回の授業に宿題を忘れる、最後の1ページが残っているなんていう生徒さんが数名いました・・・

これはいけませんねプンプン

では、こういった生徒さんに対してFreewill学習塾では

どのように対応させてもらっているか

今回はお話ししたいと思います。

まず、Freewillでは宿題をただの勉強ツールではなく

先生と生徒との「約束事」だと考えていますビックリマーク

「いつまでに、この範囲をやってきてね!」

という指示を先生から聞いて、

「わかりました!」と答えたり、

「今週はこういう事情があるので、少し減らしてもらえますか?」というようなやり取りをします。

そして互いに納得し、それで決まり!と共通の認識、

つまり「約束」を交わしたということになります。

だから、決まった日にちに宿題を提出できなかったというのは、

約束を守れなかったということになってしまうのです。

なぜ宿題一つでここまで深堀りして考えるのか

と思う方もいるかもしれません。

ただ、我々にはこのような想いがあります。

「せっかく自分の時間を使って来る場所、それならその時限りの学びだけではなく、これからもずっと自分のためになるような学びや成長もしてほしい」

宿題という約束を通して、Freewill学習塾ではよくこのようなことを生徒さんたちに伝えます。

「宿題は先生との約束。約束を守るということは今もこれからもずっと大事になってくることなんだ。

今は宿題を忘れても、いつ持ってこれる?

と救済措置があるよね。

でも大人になって仕事をするようになって明日までにやります!と言ったことをやらなかったらどうかな。

もう次はない可能性だって十分にありえるんだよ。信頼を一気に失うことになるからね。

みんなには今それを知っておいてほしいし、信頼され続けるよう約束を守れる練習を今してほしいんだ。」

宿題は、もちろん今勉強していることを忘れないため、復習のためにも大切なものです。

ただ、そこに他にも意味があると子供たちは一層真剣に考えてくれるようになりますキラキラ

そして、宿題が提出できなかった生徒さんとは、

もう1つだけ一緒に考えることがあります。

それは、どうすれば宿題をやれただろうかという改善点を考えてもらうということです。

自分はどうすればよかったのか、それならばこうしてみよう、

と考えて前進してくれれば失敗も成長につながりますよねがんば

今、目の前にある勉強を通して、塾に通うことを通して、

将来社会で必要になることも身につけていってほしい

という想いを常に抱きながら

生徒さんの成長をサポートさせてもらっていますきらきら

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加

 

投稿日時:2018-05-11 17:08:01