Freewillからのお知らせ

自分の意思で自習に来る

 

こんにちは!恵比寿校の小林です

 

 

2学期制の中学校では、

一年間の最初の試験の時期ですね。

3学期制の中学校や高等学校では、

期末テストが迫ってきています。

 

試験を終えたみなさんは、

試験対策は十分にできたでしょうか?

それとも、

もう少したくさん勉強すればよかったなぁと

感じているでしょうか?

 

 

今回は、

「最高の自習の進め方」についてお話します!

ぜひ勉強の際の参考にしてみてくださいね

 

まずは恵比寿校の生徒さんのお話です。

 

試験の日が近くなってきたある日、

15時くらいの早い時間に

中1の男の子が塾に来てくれました。

 

こんな時間に何をしに来たのかな?

と思って聞いてみると、

自習に来たとのことでした。

 

私は、

「なるほど、

そういえばこの生徒さんのお母様が、

自習に行かせたいということを

おっしゃっていたな。」

と思い出しました。

 

 

「お母さんに言われて来たの?」

と彼に聞いてみると、

少し言葉に詰まっていたので、

「自分の意思で来たの?」

とさらに聞いてみたら、

少し間を空けて

「半々くらい。」

と答えてくれました。

 

つまり、お母様にも言われたけど、

自分の意思でも来たということですね。

 

私は、それを聞いてとても嬉しくなりました

自習に行くきっかけは

お母様の声かけだったかもしれませんが、

自分自身の気持ちもあったということに

また一つ成長を感じさせてもらいました

 

自習をし、本当の意味で学びを深めるには

自分の意思を持ってということがとても大切です

 

周りから言われて嫌々やってしまうと

脳が拒否反応を起こします。

すると本当はできるはずのこと、

覚えられるはずのことが

できなくなってしまうのです。

 

嫌々やる→脳に壁ができる

→できない、時間がかかる

→難しいと感じる

→もっとやりたくなくなる・・・

 

どんどんと悪循環に陥っていきます

 

 

これでは達成感も味わえませんし、

自分への自信も失ってしまいそうですね

 

ですから、

「この教材をやるために、

自習に行って勉強をしよう!」

というような自分の意志が必要ですし、

「やればできるんだ!」

という自分を励ます気持ちや

「◯時〜◯時まででやり遂げよう」

と自分にタイムプレッシャーをかけるのも

よりよい自習にするためのポイントです

 

先ほどお話した生徒さんは

「学校の理科のワーク◯ページまでを

◯時までに終わらせる」

と決め、集中して机に向かっていました

 

一度目標達成をし、充実感を味わえたら

もうあとは勉強に対するモチベーションアップ

間違いなしですね

 

 

恵比寿校の自習室の様子です。

背中を見ていると本当に頼もしいです

 

 

せっかく自習を、勉強をするのであれば

その決めた時間が自分にとって

最高に学びを吸収できた時間

とできた方がいいに決まってますよね!

 

ぜひ自分で勉強するときは始める前に

「よーし!やってやるぞー!

自分は完璧にできるようになれるんだ!」

と脳へ良いものを与えてあげてくださいね

 

もしかしたら、

「自習で何をやればいいかわからない。」

「集中できそうにないな・・・」

と思っている方もいるかもしれませんね。

 

そんな方はぜひ、

Freewill学習塾の講師にお任せください

一人ひとりに合った内容や方法を

我々からお伝えし、

最初の一歩を踏み出す

サポートをさせてもらいます

 

 

 

投稿日時:2018-06-18 12:00:00