恵比寿校

夢を見つける対話

 

こんにちは!恵比寿校の小林です😀

 

今回は、授業にてある生徒さんと交わした会話についてお話ししたいと思います。

 

授業での勉強が一区切りがついたところで、

私はその生徒さん(A君)に将来の夢があるかと尋ねました。

 

私:「A君って将来の夢はある?」

 

A君:「無いんです。でも、夢とかってあった方が

勉強のモチベーションも上がりますよね?」

 

私:「そうだね、目標があると何をどう頑張ればいいかが明確になるから

モチベーションにもなりやすいね。

そうしたら、少し興味や関心の部分からA君の将来につながることを考えてみようか。

A君は凄いなぁとか尊敬するなぁと思う仕事ってある?」

 

A君:「橋を作る仕事とか、

あと例えば最近だと新国立競技場を作る仕事とか凄いと思います。」

 

私:「そうなんだ、確かに凄いよね〜!じゃあさ、A君はどうしてその仕事が凄いと思うの?」

 

A君:「あんなに大きなものを作るっていうのが凄いと思し、

自分の頭の中で考えているものを実際に作るっていうのが凄いなって思います。」

 

私:「なるほど!そう考えたときに実際自分もやってみたいとは思わないの?」

 

A君:「思います。でも自分には難しいかなぁって思っちゃってますね。」

 

私:「そんなことないよ!今やってみたいと思うことは、

しっかり道を決めたらできないことなんてないからね。

どんな勉強をすればいいかや、どんなところに就職したらやりたいことができるか

まずは見てみなきゃね!」

 

A君:「そうですね!ちょっと調べてみようと思います。」

 

このような対話を交わしました。

 

 

A君は、将来の夢は無いと言いつつも、凄いな、興味があるなという仕事はあり、

その理由も自分なりに考えてくれていました✨

 

漠然と自分のやってみたいこと、興味のあることは言葉にできても、

それが「夢」とは結びついていないことも多くあります。

 

そんな時に大切なのは問いかけをすることです。

 

最近は夢がない、見つからないと話す子供たちが増えたように思います。

そんな子供たちに将来希望を持ってもらうためにも

その夢が自分のパワーになってキラキラしてもらうためにも

我々大人が協力しなければならない場面があります🍀

 

「どんなことが好き?」

「どんな人になりたい?」

「何を考えている時がわくわくする?」

「今どんなことでも叶うとしたら何を願う?」

 

こんな問いかけを子供たちにすることで

具体的な職業でなくても将来を考えるきっかけになり、

それが夢や目標へと繋がる一歩になるのです💪

 

夢や目標が見つかると今自分が勉強していることに

どんな意味があるのか、これから何をするべきなのかを考え、

一層行動できるようになります。

 

お子様がいらっしゃって、夢や目標を持ってほしいと思う方がいましたら、

ぜひ子供たちの夢づくりのサポートをしてあげてくださいね😉

 

また、問いかけることは自分にもできることなので、

自分自身に問いかけて考えてみてもいいかもしれませんね🌟

 

一人一人の生徒さんと授業で、また、生徒面談を通じて、価値観を引き出したいと思っています!

 

 

Freewill学習塾では生徒さんたちとの対話を通じて

勉強だけでなく、先を見据えた目標や夢を追いかけるための

サポートもしたいと考えています😊

 

実はその目標や夢が今目の前の勉強に対する高いモチベーションにも

繋がるのです✨

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加