Freewillブログ 中目黒校

受験直前!冬期講習の成長

新年明けましておめでとうございます🐄

中目黒校の鈴木です。

 

年が明け、より一層寒さが厳しくなりました❄

外は雪がちらつく日もあるなか、

Freewill学習塾では、冬期講習を行いました✍

 

寒い中、夜遅くまで頑張って取り組んでいます。

 

 

冬期講習では、受験生である中学3年生は特に、

毎日のように塾に来て志望高校の過去問に取り組みました。

 

 

私立希望の生徒さんは、こちらの過去問を解いていきます。

 

 

本日は冬期講習を終えた中学3年生の成長をご紹介しようと思います。

 

R君の成長

クラブチームで今でもサッカーに取り組んでいるR君。

サッカーの強豪校に行くため、R君はサッカーの練習と両立しながら

冬期講習は志望校の過去問に取り組みました。

 

冬期講習後も間近に迫った受験本番に向け、

通常授業でも引き続き、過去問を解いていきます。

過去問を解き、採点後に手ごたえはどうだったか尋ねてみました。

 

 

 

鈴木「手ごたえはどうだった?」

 

R君「うーん、2次関数と立体の問題で点が取れなかったです。

ここいつも苦手なんだよな~」

 

鈴木「なるほど。過去問の傾向は変わらず今年も似た問題が出るだろうから、

そこの範囲を本番までに復習した方がいいね!」

 

私はこのR君の返事に感動しました。

なぜなら、冬期講習前のR君とのやり取りとは全く違っていたからです。

 

 

 

冬期講習前のR君であれば、

 

鈴木「解いてみてどうだった?」

 

R君「うーん、なんとなく出来なかったです。」

 

鈴木「解説読んだ?どこまで理解できていてどこからわからなくなるのか、

一行ずつ確認していこうよ。」

 

R君「解説読んでも、どうせ分からないんで。」

 

といったように、

自分の苦手を分析することなく終わっていました

 

しかし、冬期講習という短期間で集中的に志望校の過去問を解くことで、

自ずといつも間違える問題、すなわち自分の克服すべき弱点があきらかになります。

そんな弱点に自分で気付いたR君に、冬期講習の成長を感じ、感動しました✨

 

 

 

H君の成長

冬期講習直前に入塾したH君。

冬期講習中に解いた国語の過去問では

物語や説明文といった文章の問題は

安定して点数を取れていました。

 

しかし、採点結果をみると、

漢詩の書き下し文や文法で点を落としていました。

 

実際の過去問です。

 

 

そこで、冬期講習中は過去問演習とともに、

弱点である問題を徹底的に確認しました📖

 

過去問演習だけでなく、苦手克服のため、基礎知識の振り返りも行いました。

 

 

 

苦手克服の冬期講習を終え、

初回の通常授業で冬期講習の手ごたえを聞いてみました。

 

鈴木「冬期講習終わったけど、手ごたえはどう?」

 

H君「前まで取れていなかった問題で、点数が取れるようになってきました!

学校で過去問を使ったテストがあったんですけど、

数学の大問4で満点取れました!

国語の漢詩の問題も、もう間違えることなくなりました😊」

 

 

苦手克服を目標に取り組んだ冬期講習の成果が、

しっかりと過去問演習の点数に結び付いて、

H君の成長を感じました👏

さらに、H君自身がその成長を実感してくれているようで、

嬉しく感じました😊

 

 

冬期講習の成長を合格へつなげる

志望校の過去問をひたすら解いた、冬期講習。

その冬期講習を通して、R君やH君のように一人ひとりが

それぞれ成長しました。

 

これから2月の受験本番までは、

冬期講習での成長を合格点につなげていくための演習を引き続き行います。

ここからは、生徒さんの点数状況や志望高校の過去問の傾向を見て、

合格に向けた一人ひとりに合わせた指導が重要になります。

 

私たちの講師陣も、生徒さんたちが受験本番で今までの成果を発揮できるよう、

引き続き緊張感を持って、生徒さんたちと走り抜けたいと思います!

 


<Freewill学習塾 公式LINE@>

ブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ「友だち追加してください✨

友だち追加