世田谷校

理社マラソン、定員いっぱいでした!

こんにちは

世田谷校の井口です。

 

さて、本日で、世田谷校に在籍する公立中学校の生徒さんの

定期試験がすべて終わりました。

すでに試験が終わって採点答案が返されている科目もあるため、

答案を塾に持ってきて報告してくれる生徒さんが多いです。

 

 

昨日も英語の授業をした生徒さんが

「今回は社会が26点も上がった!」

と報告してくれました。

その生徒さんいわく、

「今回は理社マラソンで社会をひたすらやったから」

社会が上がったということです。

 

 

そうなんです。以前告知をさせていただきましたが、

世田谷校では11月10日に理社マラソンを開催したのです。

(理社マラソンの説明は以前の記事ご覧ください!)

その参加人数が何と

過去最多の43人!

世田谷区・目黒区の生徒さんの大多数が理社マラソンに

参加してくれました。

 

あらかじめその参加人数がわかっていたので、

教室の机の配置を変えたり、イスの配置を工夫したりして

なんとかスペースを捻出しました!

 

 

みんな自分の世界に入り込んでいます!

 

 

結果、どの教室も生徒さんであふれ、

活気と熱気の埋め尽くす教室となりました。

上で紹介した、

社会の点数が26点上がった生徒さんも

この環境の中で、とても集中して勉強をしてくれていました!

 

 

また最近の世田谷校の理社マラソンでは

 

①自分の目標点数を設定する

②目標点数にあった教材を選ぶ

③試験範囲を確認し、その日にどの教材のどの単元をやるか決める

 

という3ステップを生徒さんにとってもらい、

「自立的に学習ができる」ようになってもらおうと試みています。

 

このシートを埋めれば、

一目で「今日何をやるべきなのか」がわかります!

 

 

そうすると

「もう少し難しい教材はありますか?」

「この単元が苦手だから、ここを重点的にやってもいいですか?」

といった、自発的な質問や提案をしてくれるようになり、

 

このままいけば、ほかの教科でも同じように勉強してくれそうだなあ!

 

と期待が持てることが多くなりました。

 

 

たかが5時間ですが、されど5時間。

この時間で集中して勉強と向き合うことで、

家に帰ってから、次の日からの勉強にも良い影響が出ると思います。

今後も

 

「生徒さんがいかに自立的に勉強をできるようになるか?」

 

を考え抜き、理社マラソンをブラッシュアップしてまいりますので、

よろしくお願いいたします!

 

 

次回の開催については、

ブログやFreewill通信、お便りなどで

お知らせをいたしますので、

ぜひともご参加ください!

 

Freewill学習塾に通われていなくても、どなたでもご参加可能ですので、

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

 

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加