世田谷校

うれしい来訪がありました!

こんにちは☀️

世田谷校の井口です。

 

11月中旬から下旬にかけての中学生の定期試験
がひと段落したあとは高校生の定期試験が待っています!

 

世田谷校でも高校生が広いテスト範囲に四苦八苦しながら
頑張って勉強しています。

 

そんな中、とてもうれしいことが起きました😄

先日、昼過ぎごろ、授業準備をしているときのことです。

 

机に座りながら何気なく顔を上げると、
教室前の歩行者の道を歩く後ろ姿に見覚えがあったのです。

 

「もしや・・いや絶対・・」

 

と思って教室の外に出てみると、予想が当たりました。
去年まで通ってくれていた現高1の生徒さんだったのです。

 

なんとなく顔を上げたらそこには知った姿が・・!

 

その生徒さんと目が合うと

「ちょっと中入らせてください!」

というので
話を聞くと、

 

「試験が近いから友達と勉強しようと思ったけど、
友達と予定がずれちゃって勉強するところがないから
塾で勉強していいですか?」

と話してくれました。

 

もちろん、その時間には塾生はまだ学校に行っているので
席は空いており、
「どこでも勉強していいよ!」
と教室に招きいれました🌟

 

とはいっても、その生徒さんは中学3年生のころ、
ほとんどの科目を私が担当していたので、
いろいろな思い出もあり、
最初の数十分は勉強どころではなかったです。
現在の学校の話、友達の話、
進路の話、去年の話・・・などなど✨

 

ただ、前々からやるときは真面目にやる生徒さんだったこともあり、
しばらくすると自然と勉強道具を出して勉強を始めました。

 

そしてそこから数時間、
塾生が続々と教室に入ってきて
にぎやかになる中、ひたすら黙って勉強していました。

 

静かに机に向かう姿が印象的でした!

 

 

勉強する姿ももちろんお手本になる姿ですが、

帰り際、私が別の場所で作業をしているところに

わざわざ来てくれ、

「さようなら〜!」

と挨拶をしにきてくれる礼儀のお手本になるような姿も

見せてくれました☺️✨

 

また、

「試験前一週間、勉強しに来てもいいですか?」

と自らの自習場所として選んでくれました!

 

かつて通ってくれていた生徒さんの

元気で変わらない姿をみることができ、

とてもうれしかったです。

 

寒さが厳しさをますこの時期に、
とても心温まる出来事だったなあと思います!

 

さて、塾というのは不思議な場所です。
子供たちが、親でもない、学校の先生でもない
第3の大人とコミュニケーションをする場所です。

塾での子供たちは、
親や学校の先生にはあまり話さないことを話すこともあったり、
親や学校の先生たちにはあまり言われないことを
言われたりすることもあります。

 

私たちも生徒さんたちと向き合うときには、

塾という場所の意味を考え、大人として責任と自覚をもって

一人一人のことを考え、一人一人と真剣に話をします。

 

会話の一つ一つが目の前の子供たちの人生に
影響を与えているかもしれない

といつも心に留めながら話すことで

誠実な関係が築けるのではないかと思っています。

 

今回のうれしい来訪は、
そのように考えて行ってきたこれまでの
コミュニケーションへの一つの返答なのかなと考えると、
とてもうれしくなりました✨

 

これからも、このようなことがあると嬉しいなと思い、

そのためにはこれからも、毎日生徒さんの将来を第一に考え、
できるかぎりのことをしていこうと

改めて決意した日となりました!!

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加