恵比寿校 Freewillブログ

仲間に支えられながら

こんにちは!

恵比寿校の大田です。

 

気づけば夏の暑さは昔のものになり

朝晩の風からは冬の訪れが近いことを感じさせますね🍃

 

今回は、今年の夏から仲間と支え合い、

部活と勉強を乗り切った中学3年生のエピソードを紹介します。

 

 

部活と勉強の両立

 

休校期間が終わり、少しずつ日常を取り戻し始めた6月のこと。

野球部に所属している中学3年生3人組が、沈んだ表情で塾にやってきました。

 

 

 

私「どうした?久しぶりに部活が再開したから生き生きしているかと思ったら、深刻な顔して。」

 

生徒A「いやぁ、部活が再開したのはいいんだけどさ…」

 

生徒B「このコロナの状況だから引退試合なくなるかもしれないんだよね。」

 

私「そっかぁ…。ずっと頑張ってきた部活の引退試合がないのは辛いね…。」

 

生徒C「この状況だからしょうがないんだけどね。まあ切り替えて勉強するしかない。」

 

 

本人たちは悔しそうな表情を見せながらも、なんとか気持ちを切り替えようとしていました。

私は、やるせ無い気持ちでいっぱいの彼らに寄り添うことしかできませんでした。

 

 

その数日後。

 

今度は明るい顔でやってきた中3野球部3人組。

 

生徒B「先生、8月に試合できることになった!」

 

生徒C「ちゃんと引退できそう!」

 

私「おぉぉお!!よかったね!!じゃあ夏休みの途中まで文武両道で頑張らないとね!!」

 

生徒A・B・C「「「はい!!」」」

 

元気よく返事してくれた3人組でしたが、

私のもとを離れて授業に向かう後ろ姿からこんな会話が漏れていました。

 

 

 

生徒B「前チラッと聞いたけど、受験生の夏って勉強ヤバいらしいぜ…」

 

生徒A「俺もそれ聞いた。部活しながらやり切れるのかな…

 

生徒C「まあでもやるしかないっしょ。夏明けには内申に関わるテストあるし、頑張ろうぜ。

 

生徒A・B「「だな。」」

 

 

 

文武両道に向けて覚悟を決めた彼らの後ろ姿を見ながら、

全力で彼らをサポートするぞと私も覚悟を決めたのでした。

 

 

 

仲間に支えられながら過ごした夏、そしてテストへ

 

夏休み中は部活に励んで日焼け🌞しながらも、

練習の合間を縫って塾の夏期講習を受ける日々が続きました✍

 

 

生徒B「今日の社会の小テスト、合格できそう?」

 

生徒A「今日もいけるっしょ」

 

生徒C「今日ヤバいかも…。練習があってキツくない?

 

生徒A「キツいけど、やるしかないっしょ。

 

生徒B「昼ごはん食べながら勉強しようぜ

 

 

このように、お互いがお互いを刺激しあいながら、ほぼ毎日塾に通い、勉強を続けました。

 

 

8月中旬の引退試合を、投打に大活躍👏で無事終えた3人組。

それ以降は、部活に注いでいたエネルギーを全て勉強に注ぐようになりました。

 

 

生徒B「今日、自習して帰る?」

 

生徒A「いや…。今日は疲れたし…。

 

生徒C「え?!やらないの?テスト近いし、やろうぜ

 

生徒A「そうだな…。少しだけやって帰るか…!

 

私「頑張ってるね!何か困ったことあれば教えてね」

 

生徒B「あ、じゃあ先生、この問題の解説でわからないところがあるんですけど…」

 

 

勉強に対して心が折れかけそうになる時も、仲間の頑張りに支えられながら

目の前の問題に一生懸命に取り組む彼らの姿は印象的なものでした

 

仲間の頑張りに刺激を受け、ペンを走らせています!

 

 

 

こうしてあっという間に夏が終わり、テスト期間を迎えました。

 

私「テストに向けて仕上がり具合はどうだ?」

 

生徒A「悪くないかな」

 

生徒B「夏の間に頑張った社会とかは自信あるな」

 

生徒C「あとは最後の仕上げをするだけだ」

 

私「よし!そうか!テスト楽しんでこいよ!」

 

 

そう言って彼らをテストに送り出したのでした。

 

 

 

テストの終わりは、次のテストに向けた始まり

 

テストが終わり、そろそろ結果が返ってくる頃かと思っていたところ、

例のごとく3人組がやってきました。

 

私「テストどうだった?」

 

生徒B「社会が80点超えました!!

 

生徒A・C「俺も!!

 

私「おおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!頑張ったね!!!!」

 

 

少し照れながら、嬉しそうにテスト結果を報告してくれたのでした😊

彼らの夏の頑張りが花開いた瞬間に立ち会うことができ、私も嬉しくなりました😆

彼らと喜びを分かち合っていたその時、私はあることに気付きました。

 

 

私「あれ?そういえば3人とも、今日授業あるっけ?」

 

生徒B「いや、ないよ。」

 

生徒A「授業ないから自習に来た。」

 

生徒C「今回の結果を見て、他の教科も頑張らないと受験ヤバいと思ったから。」

 

生徒A「はい、勉強勉強〜!」

 

 

テスト結果が返却され喜びを分かち合ったのも束の間、

彼らの視線は次のテストを見据えていました。

 

自習室に向かう彼らの姿を見て、

私は、全力で彼らをサポートするという夏当初の思いをより一層、強いものにしたのでした。

 

 

3人組に限らず、多くの中学3年生が黙々と頑張っています。

 

 

黙々と頑張る姿が、隣の仲間に刺激を与えます。

 

 

この刺激をエネルギーに止まりかけたペンがまた動き始めます!

 

 

 

 

 

Freewill学習塾では、部活に、習い事に、勉強に、

一生懸命頑張るみなさんをこれからも全力でサポートして参ります💪

 

 

 


<Freewill学習塾 公式LINE@>

ブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ「友だち追加してください✨

友だち追加