恵比寿校 Freewillブログ

受験生のラストスパート

こんにちは!恵比寿校の大田です!

 

 

先日、自宅近くを散歩していたところ、木々に蕾がつき始めていることを発見しました🌸

相変わらずコートが手放せない日々が続いていますが、確実に春が近づいてきているようです😆

 

 

そんな中、塾の受験生たちも間も無く訪れるに向けて最後の追い込みをしています✍

それぞれの志望校で過ごす日を楽しみに思いながら、必死に目の前の問題に食らいついています。

 

今できることをコツコツ積み重ねています!

 

 

隙間時間を上手く使っています!

 

 

 

多くの中学3年生が授業のない日でも塾に足を運び、

苦手教科の克服や得意教科を伸ばすためにペンを走らせています。

 

 

 

志望校に向けて素直な姿勢で頑張るSくん

 

各々の志望校に向けてラストスパートをかける受験生の中から、今回はSくんについてお話ししたいと思います。

 

彼は中学3年生の10月から塾に通ってくれています。

勉強はあまり得意ではなく、10月に初めて受けた模試の点数は得意な数学でも20点代と、かなり苦しいスタートを切りました。

 

模試の振り返りをすると、基礎の定着を図る夏の時点での勉強ができていなかったことが仇となり、基礎的な計算でも点数を多く失っていました。

 

 

私「Sくん、まずは基礎計算をしっかり復習していこう!」

 

Sくん「はい!でも、僕、受験勉強始めるのが遅かったから間に合うのか不安…。

 

私「そうだね。過ぎた時間はどうしようもないから、ここから残された時間をどう過ごしていくかが大事だね!例えばこれから授業がある1時間前に毎回塾に来て、自習してから授業に行くっていうのはどうかな?」

 

Sくん「そうですね!それでがんばってみます!

 

 

心折れそうな受験勉強のスタートだったにもかかわらず、彼は持ち前の素直さで、その後コツコツと復習を重ねました。

 

 

 

 

入試本番が視野に入り始めた冬

 

冬期講習はほぼ毎日塾に通い、過去問の演習と解説を重ねました。

 

過去問の演習を始めたタイミングで、思うように点数が取れなかったSくん。

不安そうな顔を浮かべながら、私のもとへ相談を持ちかけてくれました。

 

 

 

Sくん「先生、このままで僕、受かるのかな…

 

私「どうしてそう思うの?」

 

Sくん「だって、過去問を解いても全然いい点数取れないし…。」

 

私「なるほどね。点数が上がらないと不安になるよね。でもさ、入試本番は満点取る必要はないんだよ。合格点が取れれば、それで受かるんだから。」

 

Sくん「そ、そうですね。先生と面談した時に教えてもらったように、目標点数の60点が取れればいいんですよね?」

 

私「そうそう!例えば、今一緒にやっている数学は、大問1の基本的な計算の部分と、あとは大問2〜5の問1だけをしっかり取れれば、それだけで66点になるよ!だから、Sくんはまずそこを集中的に演習していけば大丈夫!」

 

Sくん「なるほど…!そう言われるといける気がしてきました!

 

 

相談を持ちかけてきてくれた時よりは表情が明るくなったSくん

とはいえ、彼のその時の実力では66点を取ることは簡単ではありませんでした。

 

 

 

私「たださ、このままのSくんの状況だと今言った66点を取ることは簡単じゃないと思うんだ。」

 

Sくん「そうですね。模試も20~30点代が多いし…。」

 

私「一気に成績を上げることは難しいから、コツコツやっていこう。例えば、今やっている大問1冊子を1日2ページずつ進めてみたら?」

 

Sくん「1日2ページですか…。大変かもしれないけど、頑張ります…!

 

 

写真右がFreewill学習塾オリジナルの数学大問1対策冊子です!

これらを使って日々コツコツ勉強を積み重ねています。

 

 

 

このような約束した彼は、今まで以上に素直に、真面目に、コツコツと演習を積み重ねました。

 

 

 

積み重ねが少しずつ形になってきました!

 

もちろん、演習を始めてすぐに結果が出ることはありませんでした。

それでも毎回の授業で、間違った部分は何が理解できていなかったのかを一つひとつ確認し、少しずつ力をつけていきました。

 

そしてついに、先日の授業でその頑張りが実を結んだのです!

 

 

 

私「じゃあ、いつも通り大問1の演習から始めようか。時間内に解き切ってね。」

 

Sくん「今日こそ、今日こそは大問1は全問正解したい…!

 

私「いいね!その意気!…では、いくよ。よーい、はじめっ!」

 

 

開始の合図とともにSくんの眼差しが変わりました。

これまでのミスから学び、余白に丁寧に途中式を書きながら、一つひとつ問題を解き進めていきました。

普段よりも1分早く解き終わったSくんは、その後入念に見直しをしていました。

 

 

私「…はい、そこまで!じゃあ丸つけしてみようか。」

 

Sくん「…なんか今日は自信あります…!」

 

 

そう言って丸つけを始めたSくん。

彼の赤ペンが軽快に丸印をつけていきます。

 

 

S「…先生、ついに…大問1で満点取れた…!!僕でもできた…!!!!!!!!

 

私「おぉ!!!!!!やったね!!!!!!ついにこれまでの頑張りが点数になってきたね!!」

 

Sくん「…嬉しいです!これを本番でもできるように残りの期間も頑張ります!

 

私「そうだね!気を抜かず、あとはこの嬉しさを胸に残りの期間また一つずつ頑張ろう!」

 

Sくん「はい!引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

10月時点での苦しいスタートを思えば、よく成長してきたなと感動しました。

Sくんにが訪れるまであと少しです🌸

残りの期間、気を緩めることなくSくんとともに合格まで走り抜けたいと思います!

 

 

 

 

Freewill学習塾は一人ひとりに合わせた受験指導を行っています。

お子様の受験で不安なこと等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください!

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

ブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ「友だち追加してください✨

友だち追加