恵比寿校 Freewillブログ

終わりは新たな始まり

こんにちは!恵比寿校の大田です。

 

 

最近は、日によってはコートも必要ないほど暖かな日差しが降り注ぐようになってきましたね☀

「花粉症が辛い…🤧」と嘆く生徒も増えてきたことからも、がすぐ近くまで迫っていることを感じます!

 

近くの公園ではもう春が始まっていました🌸

 

 

 

都立高校合格発表!

 

 

3月2日(火)午前8:00

 

普段はお昼過ぎから開いてる教室ですが、この日はもう電気が灯っていました。

教室内では、講師陣が緊張した面持ちで電話の前に待機しています。

 

そうです、この日は

都立高校の合格発表の日

だったのです!

 

 

8:30から公開される受験結果を見た生徒から報告の電話が来ることを、今か今かと緊張しながら我々は待っていました。

 

 

時計が8:29から8:30に切り替わりました。

教室内は一層緊張が増します。

 

流石に8:30になった瞬間に電話はなりませんでした。

 

結果を見た生徒の、喜ぶ姿落ち込む姿の両方が頭をよぎります。

落ち込む姿をかき消し、喜ぶ姿のイメージを膨らませながら、待つこと数分。

 

 

📞 プルルルルr…

 

 

電話が鳴りました。受話器に飛びつくように電話に出ました。

 

 

生徒「おはようございます、先生」

 

私「おはよう!…結果はどうだった?」

 

生徒「…」

 

普段なら気にならないくらい短い沈黙すら、緊張を増幅させます。

 

 

生徒「…受かってました!!!!!!!!!!!!

 

私「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!おめでとう!!!!!!!!

 

 

合格の知らせを聞いた私は喜びが爆発しました😆

不安そうに私の電話の様子を見ていた講師陣も、私の反応を受けてお祭り騒ぎとなりました🙌

 

 

生徒「これまで本当にお世話になりました。ありがとうございました!またよろしくお願いします!」

 

電話越しに、誰から促されたわけでもなく感謝の気持ちを伝えてくれた生徒の言葉を聞いて、大人にまた一歩近づいたのだなと感無量になりました。

 

 

この合格の一報を皮切りに、多くの生徒が嬉しい報告をしてくれました!

 

 

合格をもぎ取った生徒に祝福の言葉を伝えていると、彼ら・彼女らと共に走り抜けた受験生活が鮮明に思い出され、こみ上げてくるものがありました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、内申を上げるための定期テストの回数が例年よりも少なくなったり、満足に学校見学にも行けなかったりする中、それでも懸命に受験生活を戦い抜いた受験生を誇りに思います😆

 

 

 

 

終わりは新たな始まり

 

さて、受験が終了したのも束の間、教室には黙々とペンを走らせる中学3年生の姿が多く見られます✍

 

中学3年生たちが解いているものは、高校内容の問題です。

 

受験の合格が人生のゴールではありません。高校入学後も、それぞれの夢に向かって勉強し続ける必要があります。

Freewill学習塾では、必死に勉強して入学を決めた高校で充実した学校生活を送り、将来の夢にまた一歩近づいて欲しいという想いのもと、高校生活で良いスタートダッシュを切るために「高校準備講座」を開講しています。

 

 

高校の先取りを行います!

 

 

合格後も勉強を続ける姿は、他学年の模範にもなっています!

 

 

高校の学習内容は、中学の学習内容の延長線上にあるとはいえ、難易度はグッと上がります。

それでも諦めることなく、受験で培った知識を活用しながら高校の内容に挑戦する姿は、頼もしさを感じます😆

 

 

 

合格校の制服に身を包み、新たな環境での学校生活が始まるまでもう間も無くです🌸

高校生となった彼ら・彼女らが充実した学校生活を楽しそうに話してくれることが楽しみです!

 

 

 

 

お子様の受験に対して不安なことなどがあれば、遠慮なくFreewill学習塾までご相談ください!

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください✨

 

友だち追加