世田谷校

自分を客観視する!

こんにちは!

世田谷校の井口です😀

 

早いものでもう年末がすぐそこに迫ってきていますね。

ということはすなわち、

 

高校入試が目の前に迫ってきている

 

ということです。

 

特に高校入試では多くの場合、推薦入試が先に行われます。

Freewill学習塾でももちろん推薦入試を受ける子もいます。

 

そんな中、先週、推薦入試を受ける生徒さんのために

 

面接練習

 

を行いました。

 

普段とは違う雰囲気の中で様々な質問を投げかけられ、

それに臨機応変に答えていくことが必要とされる面接試験。

大事なことの一つには「慣れ」もあるので、

Freewill学習塾ではしっかりと面接練習を重ねることにしています。

 

自習室を改造して面接風にします!

いつもと違う雰囲気で緊張感を持たせます!

 

しかしこの面接練習、単に「慣れ」ることが目的ではありません。

この練習を通じて、人間的に成長したもらいたいのです。

 

 

面接試験ではいろいろなことが聞かれますが、

それを尋ねることで何を面接官が聞きたいかは共通しています。

 

それは・・・

 

「あなたはどういう人間で、

他人のためにどんな役に立てるのか。

そのためにはどんな能力が必要で、

その能力を身に着けるためにはどのような

道筋がよいのか。その中でどう

あなたの中学・高校生活を位置づけるのか。

それを私(面接官)にわかる言葉で

伝えてくれますか?」

 

この問いに答えるためには

 

「自分を客観視」

 

する必要があります。

 

社会という大きな観点から自分を見る、

自分の人生という長期的な視点から自分を見る、

面接官にわかる言葉で、すなわち面接官の視点から

自分の主張を見る。

 

そのような経験を経て自分と社会(他人)の関係

を深く考えることができるのです。

 

 

恒例のセルフマネジメント講座の写真です。

この講座も同じような人間的成長を見据えて行っています!

 

中学校までは、敷かれたレールにのって

あまり深く自分を客観視せず、

気の向くままに気の合う仲間と過ごしていることが多いかもしれません。

 

いま目の前にあるやりたいことをやり、会いたい人に会い、

本当にやりたいことは何なのかを深く考える時間を持てていない。

自分の特徴や強みを考えず、周りに流されやすい状態にある人が

多いように思います。

 

しかし、この高校受験というタイミングで自分を客観視する力を得ることで、

今後の人生の岐路に立たされた時に、

自分独自の冷静かつ客観的な判断を大きな視点から下せるようになるのです。

これを「人間的成長」と私は呼んでいます。

 

勉強ばかりだと思われがちな高校受験。

学力をつけるのはもちろんのことながら、

一つ大きな人間となり、

一つ高い視野を持ち、

高校に進学してほしい。

そんな思いであと数か月一緒に駆け抜けます。

 

本人たちも気分の浮沈が激しい数か月となると思うのですが、

必死で寄り添い、最高の結果を出すサポートをします💪

 

 

 

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

 

友だち追加