大学受験個別指導部

続パート3・併願校選び悩んでいませんか?

こんにちは❗️

高校部の信重です😊

 

9月も終わりに近づき、文化祭シーズンですね🎉

Freewillの高校生にはダンス部の生徒さんが多く、

文化祭の本番に向けて毎日練習しているという話をよく耳にします🔥

(本番を終えた人はお疲れ様でした!!)

 

私はぶらっと立ち寄った本屋で面白そうな本を見つけて

昨日の夜から読み始めました📖

とても面白いので、来週、皆さんにご紹介したいと思います👍

 

 

さて、今日は先週と先々週にお話しした

「併願校選び悩んでいませんか?」

「続・パート2 併願校選び悩んでいませんか?」

についての続きをお話しします🌟

 

大学を選ぶ際に大切なのは

・難易度

・入試日程

・入試科目・傾向

だとお伝えしました。

 

ただ、やはり上記だけではなく、

 

その大学に満足して通えるかどうか

 

この1点は最重要項目です❗️❗️

 

志望校を選ぶ軸がしっかりしていることが

この点に大きく関わってきます。

 

志望校の軸がずれていないな、と感じる生徒さんの特長として

 

大学に行って何をやりたいか明確

 

もしくは

 

将来どういう職業に就きたいかが明確

 

これら2点のどちらか、もしくは両方を満たしています💡

 

とある生徒さんの例を挙げると、

 

「勉強が嫌いだったけど、数学を勉強しているうちに

数学が楽しくなってきて大学でもっと勉強したいと思うようになった。

そのためには苦手な英語も頑張らないと受験では合格できないので、

英語の勉強も頑張り始めたら、できることが少しずつ増えてきて

気付いたら英語の勉強にも楽しい一面が見えてきた。

数学を通して、いろいろなことに興味を持てるようになってきたから

数学の感動をたくさんの人に伝えられるように勉強したい。」

 

このように話をしてくれました☺️

 

この生徒さんと志望校を考える際には、

「この大学のこの学部が第1志望で、併願校はこの大学とこの大学にします」

と自分から色々と調べたうえで話をしてくれました。

 

さらに、試験日程や試験科目についても

詳細に調べており、完璧な調査状況でした✨

こちらからは細かい指示は出していません。

 

私からは彼から好きなことを聞いたり、

(進路を考える際には実はここが一番大切です☝️)

志望校をどのように決めるかのヒントを与えただけで

彼の中で気付きが多くあり、その話をもとに自分から

意欲的に大学調べをしていました📝

 

なぜ大学に行きたいのかという軸が明確だと

自分のためだと思って、調べるのも意欲的になれますよね🌟

 

自分で納得できるよう大学選びをし

ここなら行きたい、その中でもここに一番いきたい!

と明確に考えて受験勉強を進めるこの生徒さん✨

それであれば、どの大学に行っても

満足して通えることができるだろうと確信しています‼️

 

みなさんもぜひ、自分で納得のいく、

有意義で自分の将来にわくわくするような大学選びを

してくださいね💪🔥

 

これを書いている私も数学が大好きです!!

 

 

 

====

「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加