世田谷校

彼を知り己を知れば百戦殆うからず・・

こんにちは☀️

世田谷校の井口です。

 

 

3月に入り、2月末に行われた定期試験の結果が

次々と返ってきており、生徒さんたちからは

 

「前回から10点上がった・・・!」

「平均がかなり下がったけどなんとか持ちこたえた!」

「社会92点とりました!!」

 

などなど、うれしい報告が相次いでおります。

 

Freewiill通信にも定期試験についてのお知らせを

掲載予定ですので、

詳細をぜひそちらでご覧いただけたら嬉しいです!

 

 

さて、そんな試験終了後のこの季節、

まず大事なのは「試験をしっかり振り返る」

ことです。

 

以前もお伝えした通り、Freewill学習塾では、

「試験対策プランナー」をつかって、

 

・どのような問題で得点を落としているのか?

・その問題はどこから(学校ワーク・教科書・ノート・プリント)から出題されているのか?

・それを踏まえて、次の試験に向けてはどのような対策をすればよいのか?

 

を生徒さんと一緒に考えています。

 

Freewill学習塾特製の「試験対策プランナー」

でしっかりと振り返りをします!

 

 

つまり、相手(定期試験)と自分(現状)をしっかりと分析し、

戦略を立てているのです。

まさにタイトル通り

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

です!

 

 

 

 

本日は、そのような過程で、生徒さんの学習態度に変容が見られた出来事をご紹介します。

 

さて、先日もある生徒さん(Aさん)の英語の授業で試験の振り返りをしました。

Aさんは英語が苦手で今年度の冬から英語を取り始めてくれたのですが、

あまり英語は好きではなく、宿題が多い時はとても嫌そうな顔をしていました。

 

そして今回の定期試験、本人の努力のおかげで、

前回より10点ほど点数が上がっていました。

 

しかし本人の顔を見ると暗い様子

そこでこんな会話になりました。

 

 

 

井口「10点もあがったのに暗い顔して、どうしたの?」

Aさん「うーん・・・もうちょっととれたかなと思って」

井口「なるほど!前向きだね。どういうところが取れなかったのか、振り返ってみよう

 

~「試験対策プランナー」記入~

 

井口「これをみると、今回の範囲の学校ワークのところはしっかりとれていたけれど、今年度の最初の方にやっていた文法分野で落としているね」

Aさん「そうですね・・」

井口「だったら、春休みは予習に入っちゃうから、その前にしっかり復習しておこうか。いつも使っている教材の文法のまとめのページを使うといいと思うよ。全部で9単元あるけど、来週までにできそう?」

Aさん「やってきます!」

 

 

 

 

このような具合でした。

 

定期試験は結果だけを見て評価しがちです。

しっかり内容まで見て、

ここはできたけどここはできなかった

と明確にすることで、自分の努力をしっかり評価でき、

次への行動が明確になります。

Aさんは今回の試験を経て、これまでは宿題を嫌がっていましたが、

かなり多めの宿題(9単元も)をやる必要性を感じてくれたのだと思います。

 

 

このように、試験は生徒さんの学習態度に変容が見られる良い機会です。

結果が一番大事ですが、

次の試験で結果を出すためには、内容の分析が不可欠です。

このようにしっかりと努力の方向性を作り、

その努力が次の試験でさらなる成果を出すことを願い、

しっかりと振り返りの指導をさせていただきます。

 

さて、新学年も目の前です。

最高の準備をして春を迎えましょう!

 

 

 

===
「友だち登録」でブログの更新情報や無料の理科実験教室などの
イベント情報をLINEで通知します!

友だち追加