Freewillからのお知らせ 恵比寿校 世田谷校 Freewillブログ 中目黒校 大学受験個別指導部

理想的な解き方とは

みなさんこんにちは!恵比寿校の福田です。

9日は気温30℃以上の真夏日になりましたが、いかがお過ごしですか。

みなさん体調には気を付けて、こまめに水分補給をしてくださいね。

 

緊急事態宣言が解除され、Freewill学習塾でも6月から対面授業が再開されました。

4月、5月とオンライン授業をしていたので、

生徒たちは塾へ来れず、宿題を直接提出できない状態でした。

 

オンライン授業でも宿題のチェックはしていましたが、

端末のカメラの精度や回線状況により、すべてを細かく確認することが難しい場面もありました。

6月から対面授業が再開されて、ようやく宿題の細部のチェックと指導ができるようになりました。

やはり現物を直接チェックできると、丁寧に取り組んでいるかどうかがよくわかります。

 

本日は、生徒たちから久々に提出された宿題をチェックしていたとき、

私が思わず「おお!これは凄い!!」と驚き感動したことについてお話します。

 

 お手本のような解き方 

 

ある生徒(Aさん)は去年の12月、小学4年生のときに入塾しました。

当時の担当講師から聞いていたAさんは、

勉強嫌いで、勉強のやり方も知らない生徒だったようです。

 

6月の授業でのことです。

休校期間が終わってはじめての対面授業。

小学5年生になったAさんですが、

初日にゴールデンウィークの宿題を持って来てくれました。

 

その場でチェックをしたのですが、とても驚きました。

休校期間中、小学5年生が自力で取り組んでいるものなのに、

Aさんが中学生だったとしても感心するほど素晴らしい仕上がりだったのです!

 

こちらが提出した宿題です!字も丁寧に書けています。

 

この解答の良いところは

①間違った問題にチェックが付いている

②解き直しをしている

③解き直した問題は別の色でマル付けをしている

これらがしっかりできているところです。

 

 

入塾したての頃のAさんは、まだ小学4年生ということもあり、

自分でマル付けをする習慣はなかったそうです。

 

そこで、教室に掲示してある「問題集の解き方」を1つ1つ説明し、

コツコツと”丸つけの練習”を担当講師と一緒にがんばっていたとのこと。

 

その結果、短期間でお手本のような解き方ができるようになりました。

 

この解答用紙を見た私は、

「ここまでできれば、きっと他の教科でも同じようにできるはず。

休校期間中の自学自習は概ね問題なかっただろうな」

と安心しました。

それと共に、

「これから難しくなってくる小学校高学年の勉強や、

その先の中学校の勉強も着実に乗り越えることができそうだな」

と思いました。

 

 

教室には、いつでも見れるように「問題集の解き方」を掲示しています!

 

成績アップのために必要なこと

 

今回は、宿題(問題)の解き方解き直し方についてご紹介しました。

では、なぜ正しい解き方や解き直し方が必要なのでしょうか?

結論から言えば、解けなかった問題を、解けるようにするためです。

 

ただ問題を解くだけでは成績は上がりません。

問題を解いてマル付けをすれば、自分にとって、

何ができて、何ができないのかを知ることになります。

もし、ここで勉強を止めてしまえば

単に苦手な単元、できない問題が何か分かっただけです。

 

次に必要なことは、間違えた問題の解説を読むことです。

みなさんは、解説を読んだ瞬間に

「ああ、そうだった、こんな風に解くんだった」

と思った経験はありませんか?

これは、解説を読むことをきっかけにして、

既に習った知識を頭の中から引き出したということです。

ここで満足してはまだ成績は上がりません。

 

本当に成績を上げるということは、

テストで結果を出すということです。

試験中に解説を読んだり、先生が横にいてヒントを教えてくれることはありません。

自力で、頭の中の知識を引き出さなければいけないのです。

 

解き直しをして、間違った問題を自力で解けるようになった時に初めて

その単元を理解したと言えるでしょう。

ここまでできれば

本番のテストでも結果を残すことができます。

 

私がいる恵比寿校では

「間違いは伸びしろだよ」

「宿題はマル付け解き直しまでだよ」

が講師たちの口癖になっています。

 

私たちは、生徒たちが間違った問題に向き合い、

間違った原因を見つけて、

自分で解決できる力をつけて欲しいと思っています。

もし分からなければ、質問して解決することを通して、

自立した学習を身につけて欲しいと思っています。

 

その為にも、生徒たちが

「解き直しは当たり前」だと感じるまで、

これからも指導していきたいと思います。

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください✨

 

友だち追加