Freewillブログ 中目黒校

国語を楽しくするコツ

こんにちは!

中目黒校の松倉です!

先日、99人の壁というクイズ番組📺を見ていたら、

私の高校の古典の先生が出演しており、とてもびっくりしました😲❗

 

 

その先生は、東大卒の先生だったのですが、授業がとても面白かった記憶があります。

それまでの私は国語に対して、答えの理由が曖昧でよく分からない印象を持っていました。

しかしその先生は、論理立てて説明をしてくれて理解ができたということも、

国語の授業が楽しかった一因だと思います。

 

 

 

今回は、生徒さんに合わせた小学生の国語の授業について

ご紹介させていただきます!

 

 

なかなか漢字を覚えない…😨

問題を解くときや要約する時のポイントって何!?😫

 

国語について、上記のような悩みはありませんか?

そのようなお悩みの解決に助力できる内容になっているかと思います!

 

 

漢字が身につくクイズ?!

 

漢字テストやるよ!というと

 

えぇ~!😫(いやだなぁ…)」

 

という生徒さんは多いです。

「テスト=嫌なもの」というイメージは誰にでもありますので、ある程度は仕方がありません😅

 

しかし、ネガティブな気分のまま学習に向かっても、学習効果は半減してしまいます。

 

そこで、クイズ好きな生徒さんには、国語に関するクイズを授業の序盤で出し、

国語に対して「楽しい!」とポジティブな気持ちになってもらってから、漢字テストを行います😆✨

 

 

形に着目することが多いので、漢字練習でも役立ちます。

 

 

漢字テストや文章を読んで問題を解くだけとなりがちな国語ですが、

勉強楽しい!と感じたり、漢字ってこんな作り方になってるんだ!と奥深さに気付いたりしてもらえるような工夫をして、そのイメージを払拭しています。

 

毎回漢字クイズを楽しんでくれています!

 

クイズの内容は、漢字の作りに着目するきっかけにもなっており、

漢字を覚える時にも役立っているようでした。

 

 

それ以外にも「お話迷路」や「熟語パズル」など、

楽しみながらできる問題で国語の面白さに触れています。

 

また、その楽しさを元に、毎回の授業で漢字テストも行っているので、

学校の漢字もしっかり覚えられています。

 

 

文章もクイズ大会!?

 

国語の文章問題も、「クイズ大会」をしながら解いてもらうことがあります。

実はこのクイズ、取り扱っている文章に対する「発問」です。

(※発問=質問を発すること。)

 

質問を投げかけることで、文章の内容を整理して、理解してもらうことを目的としています。

それを「クイズ」と称することで、思考しやすくしています☝️✨

 

国語は、なんとなくのニュアンスや想像で解いてしまいがちです。

しかしそれでは国語力はもちろん、国語の成績を伸ばすことは難しいです。

しっかりと内容を確認してから問題を解いていく必要があります。

 

 

 

ここで、小学5年生のAちゃんの授業を紹介します。

(『友達いないと不安になる症候群にきく薬』という文章を取り扱いました。)

 

 

Aちゃん「先生、読み終わったよ!」

 

私「お、じゃあ恒例のクイズ大会~~!」

 

Aちゃん「いえーい!」

 

私「第一問!デデン♪

今回の文章は何について書いてあったでしょうか!」

 

Aちゃん「友達との関わり方について書いてあった!」

 

私「正解!ちゃんと大事な部分が捉えられているね!

OK!では第二問!デデン♪

今回のキーワードの友だち力は、文章の中に何回出てきたでしょう!」

 

Aちゃん「う~~~~ん…

あっ!あった!3個!」

 

私「正解!いい目を持っているね!

じゃあ今度は大事な言葉を探してみよう!

5つ挙げてみよう!よーいドン!」

 

Aちゃん「さっきの友だち力と~…

ゆるい友だち関係、浅く広い関係…携帯電話と…

う~~ん、ゆるやかな付き合いかな。」

 

私「いいね!じゃあ、そのキーワードをもとに、

この文章をまとめていくよ!

いま確認した情報は、ホワイトボードに書いてあるからね!」

 

 

 

と言い、画像のようにキーワードをまとめていきました。

 

発問して文章を構造化して、理解を促します。

 

 

さいごに

 

国語は、先生に発問されながら(慣れてくると自分で発問しながら)文章を読むことで、

ぼんやりと読んでしまっていた文章が頭の中で整理されていき、

問題にも答えやすくなっていきます。

 

なんとなくではなく、根本的な理解につなげられるように

生徒さんに合わせて工夫して指導しています。

 

 

 

休校期間中に、国語の課題が出されて、

 

「教えるのが大変でした…どう教えたらいいのか…」

「うちの子、全然文章が読めていないんです…」

 

という声が保護者の方からもよく挙がりました。

解き方や答えが決まっている算数・数学よりも、国語は指導が難しい科目です。

 

Freewill学習塾では、楽しめる要素を取り入れつつ、

丁寧に文章を理解してもらえるようにしています✨

 

 

 

国語やその他教科でも、勉強に関してお困りのことがありましたら、

お気軽にお問い合わせください!

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください✨

 

友だち追加