Freewillブログ 大学受験個別指導部

講師紹介4~高校部・江原先生~

こんにちは!

高校部の西川です。

 

10月は、ほとんどの高校で定期試験が行われます。

特に13日(火)や20日(火)からスタートする学校が多いため

最近では授業以外でも自習にくる生徒が増えてきました😄

 

面談室を自習できるスペースにドタバタと切り替える日も増えてきました。

快適に学習してもらうことを考えると、あまりギュウギュウな環境はよくないので、スペースも考慮しつつ。

大変ですが、高校生たちが一生懸命だからこそ❗️の大変さなので、うれしい悲鳴です😆

 

 

 

高校部 江原先生!

 

さて、本日は高校部より素敵な先生を紹介したいと思います✨

今回、ご紹介するのは恵比寿校2階にある大学受験専門個別指導(高校部)で指導をしている江原先生です❗️

 

 

 

江原弘允(えはらひろみつ)先生

 

得意科目:数学、理科(物理)

大学:東京理科大学理学部物理学科

出身地:東京都(韓国)

 

 

 

明るくフランクな人柄で、かつ授業は歯切れ良く軽快な口調で分かりやすさ抜群😲💡

高校部の生徒たちから大人気の先生です😆❣️

 

 

 

出身

 

上のプロフィールで「出身地:東京都(韓国)」と書かれていて「ん🤔❓」と思いますよね。

 

実は、江原先生は日本人と韓国人のハーフなんです❗️

日本と韓国とは頻繁に行き来していたそうですが、

特に小学校1年生〜4年生までは、ほとんど韓国に住んでいたそうです。

 

そのため、なんと韓国語がペラペラ✨✨

 

「KPOP人気で、いまは独学で韓国語を勉強してくれている子もいますよね。

 もし興味があれば、いつでも試しに話に来てください👍」

 

 

2つの国の文化に触れながら育った江原先生。

なんと高校受験では都立小山台高校に見事合格されています。

しかも、小山台高校に在学中、数学の模試で学年トップを取ったそうです😲❗️

小山台高校で学年トップとは、恐れ入ります。

 

 

 

Freewillでの指導について

 

江原先生が講師をはじめたきっかけは、いま学んでいることを活かせると思ったからだそうです。

というのも、江原先生が在籍している東京理科大学部理学部物理学科では、

高校物理の「力学」「波動」「電磁気」「熱力学」の4分野を深掘りして学んでいるとのこと。

 

学校の内容だけでなく、周辺知識、深いところの知識も含めて、教えたいんです!

 

と話す江原先生の物理の授業は、高レベルなのにとても分かりやすい✨と評判です。

 

 

また、指導する際に意識していることがあるか質問してみました。

 

「”理解のない暗記”をさせないようにしています。

 しっかり本質を理解してもらいたいので、”ただ覚える”状態は許しません。」

 

これは「深い知識を伝える」という先ほどの言葉ともリンクしますね。

江原先生に数学や理科について質問をすると、納得するまで答えてくれそうです✍️

難しい内容を扱っている高校生たちにとって、とても助かる存在になっています。

 

 

 

最後に

 

江原先生から生徒のみなさんへ、メッセージが届いています。

 

数式は言葉です。計算じゃない。

 

これは東進ハイスクールの苑田先生の言葉でもあります。

(江原先生が高校生の頃にこの言葉と出会い、感銘を受けたそうです。)

 

江原先生はこの言葉をモットーに、数学や物理の数式と向き合っています。

また、自分が教える生徒たちにも「数式(公式)の意味」を捉えて欲しいんだ、という想いがひしひしと伝わってきます。

 

 

 

Freewill学習塾には、このように信念をもって指導に当たってくれている先生がたくさんいます。

さらに、高校部(大学受験専門個別指導)は、優秀でハイレベルな講師陣ばかり。

 

次の機会に更にご紹介させていただきますので、次回もぜひご覧ください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺️

 

 

 

 


 

<Freewill学習塾 公式LINE@>

友だち追加」でブログの更新情報や無料イベント情報をLINEで通知します!
みなさん、ぜひ追加してください✨

 

友だち追加